多重債務とはどういう状態ですか?

クエスチョン多重債務とはどんな状態のことを指すのでしょう?

アンサー多重債務とは、もともとは複数のカードローンや消費者金融などの貸金業者から借り入れをしている状態を指します。多くの場合はその中でも特に、返済能力を超える複数の借入れをしている状態を多重債務と呼んでいます。

  • 返済するために新たな借り入れをしなければならない
  • 返済が困難、もしくは既に返済が滞ってしまっている

という状態であれば、多重債務と言えます。


もし、複数の貸金業者で借入していても、十分に返済能力があるなら、多重債務とは言えません。

3社で借入していて、その返済合計額が10万円でも、毎月の収入が50万円なら、充分に返済能力がありますから、多重債務にはなりません。反対に、毎月の収入が50万円であっても、3社への毎月の返済額合計が50万円なら、明らかに返済能力を超えていますから、多重債務と言えるでしょう。
この「返済能力がある」と判断されるひとつの基準が、年収の1/3なのです。この基準をもとに総量規制が設定されています。
高融資率の中小消費者がおすすめ

多重債務に審査の甘い消費者金融


選べる!お申し込みラインナップ

中小消費者なら審査が甘い:TOP

Q&A一覧へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ