事前審査を上手く利用する

中小消費者金融ならではの事前審査を上手く利用して、賢く融資を受けましょう。

事前審査というのは、読めばお解りのように事前に審査しておくということです。つまりは、正式な審査ではなく、あくまでも仮の審査ということですね。

借りの事前審査を行うメリット

借りの事前審査を行うメリットは次のようなものです。

  • 正式に借入れ申し込みをする前に、審査結果がわかる
  • 通る見込みのない審査には申込まずに済む
  • 正式審査ではないので、信用情報などに申し込み履歴が残らない
  • 申込み履歴が残らないので申込みブラックにならない
  • 申込み履歴が残らないので、同時に、または続けて申込んでも大丈夫
このように、事前審査はメリットが盛りだくさんです。

事前審査のデメリット

反対に事前審査のデメリットは、事前審査の項目はとても簡単なものなので、事前審査に通ったからと言って、100%本審査に通るわけではない、ということです。

それでも、通る確率の高いところに申込めるのは、めくらめっぽう申込むよりはやはり有利ですね。

申込みブラックについて

事前審査をすることの大きなメリットのひとつは、申込みブラックにならないということですね。では、申込みブラックとは何ぞや?と申しますと、

たて続けに金融機関や消費者金融などに借入れの申込みをしてしまうと、融資審査にはまったく通らなくなってしまうことがあります。その現象を業界では申込みブラックと呼びます。

申込みブラックになるのはどんな理由?

金融機関や消費者金融などに借入れの申込みをすると、申込みの履歴が個人信用情報に残ってしまいます。いつ、だれが、どこに申込んだかが信用情報に記載されるのです。その記録は半年くらいは残ってしまいます。

すると、この申込み履歴を照会した金融機関や消費者金融会社は、立て続けに申込んでいることを怪訝に思い、融資はしてくれなくなります。頻繁に借入れを申込んでいる人は、「多重債務者で返済能力がないのでは?」と思われてしまうのが原因です。

事前審査は中小の消費者金融に特有なものと言えます。事前審査を使えば、申込みブラックにならずに済みますし、同時に複数社申込んで時間を節約することも可能です。中小消費者金融を利用するときには事前審査を上手く利用したいですね。

 

 


頼れる!即日融資&事前審査

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ